So-net無料ブログ作成

芦雪あれこれ(孔雀図) [芦雪]

(その十二)孔雀図

孔雀図.jpg

孔雀図(芦雪筆)一幅 絹本着色 静岡県立美術館蔵
寛政後期(一七九四~九九) 一八五・〇×九七・〇cm

「牡丹の花咲く岩の上に鎮座する孔雀は、応挙も得意とする吉祥画である。だが、芦雪のこの絵においては、さまざまな鳥ばかりか、蝶も配され、もっと目を凝らせば蟻までも描かれている。こうした画家としての態度が、江戸の洋風画の小田野直武のたとえば「不忍池」と通底していることは注目しておいてよい。東洋の吉祥画としての花鳥画を逸脱するものとして蟻のすがたがある。」
『別冊太陽181 長沢芦雪(狩野博幸監修)』所収「孔雀図(狩野博幸稿)」


 この絵の蟻は何処に描かれているか? 右下の地面を見ている雉のような鳥の周辺、その脇に、小さな雀が居る。その雀が蟻を見ている。その右脇の二輪の白牡丹の下にも蟻が居る。雉が見ているのは、ミミズクなのかも? その脇に蜘蛛も描かれているような感じ? 白蝶は一匹、中央の真上、画面が切れる間際に、確かに描かれている。

 「孔雀・さまざまな鳥・雀・紅牡丹・白牡丹」、どれも、応挙風の花鳥画だが、仔細に見ると、孔雀の羽の紋様も、牡丹の花や葉など、応挙をひたすら模写していた初期の芦雪のそれとは(下記の「牡丹孔雀図屏風」)、様変わりしている。全体に、応挙の写生的緻密さよりも、簡略・軽快の流れるような自在さと写意的要素が感知される。

孔雀・初期.jpg

牡丹孔雀図屏風(芦雪筆) 二曲一双 紙本着色 天明二年(一七八二)
一六六・九×一八四・六cm  プライスコレクション蔵

「応挙の模写的な作品の細部に芦雪らしい変容が現れる。明和八年(一七八二)に応挙が描いた大幅「牡丹孔雀図」(相国寺焦天閣美術館蔵)から雌孔雀を省略し、牡丹の色をわずかに変えた以外ほぼ同じ図様である。芦雪は孔雀の羽の先を模様のように描き、牡丹の花びらの輪郭を強調し、より装飾的な画面としている。岩も応挙とほぼ同じ形だが、うろの部分をより暗く表して太湖石の奇形を強調し、緑青の点苔がアメーバ状に不気味に広がる。応挙の旧円満院「牡丹孔雀図」のパターンは円山派、四条派を主としたその後の京都の画家たちに受け継がれるもので、芦雪も「百鳥図屏風」などに本作品と同じポーズの孔雀を描いている。」
『別冊太陽181 長沢芦雪(狩野博幸監修)』所収「牡丹孔雀図屏風(伊藤紫織稿)」

孔雀.jpg

牡丹孔雀図(応挙筆)一幅 絹本着色 明和八年(一七七一)
一三〇・九×一九二・四cm 相国寺焦天閣美術館蔵

「牡丹と太湖石、雌雄の孔雀を描いた華やかな作品。享保十六年(一七三一)に来日した中国人画家沈南蘋の精緻な描写と華麗な彩色による花鳥画の画風を取り入れている。牡丹は富貴の花として、南蘋風の吉祥画題でもしばしば描かれた。孔雀は美しい羽根の描写などに南蘋風の技術を発揮できる。牡丹と孔雀の組み合わせは明和から天明期にもてはやされた新しい中国風の絵「唐絵」に適切な画題であった。応挙は他にも「牡丹孔雀図」を描いているが、とくに旧円満院のパターンは影響力が強く、芦雪は天明二年の模写的な作品以後も寛政後期の「孔雀図」(静岡県立美術館蔵)他数点の作品でくり返し取り上げており、原在中「孔雀図襖」(三玄院蔵)は孔雀の同じ姿形を墨画で描く。」
『別冊太陽181 長沢芦雪(狩野博幸監修)』所収「牡丹孔雀図(伊藤紫織稿)」



コメント(5) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 5

middrinn

細かいことですが、
一番上の引用文中の「小野田直武」は「小田野直武」の誤植かと^_^;
原文がそうなのかもしれませんが^_^;
このコメントは消去して構いません(^^)
by middrinn (2017-09-19 19:28) 

yahantei

有難うございます。当方の転機間違いです。原文は「小田野直武」でした。早速、訂正しました。
その他、「テニオハ」で誤字・脱字、自分でも「意味不明」なのがあるのですが、目立つのようなものは、お知らせいただければ幸甚です。可愛い「猫」のを見つけましたので、そのうちに、適当な所で、アップします。

by yahantei (2017-09-19 22:23) 

yahantei

middrinnさんへ

読み返したら、「転機」は「転記」で、「誤植」のものに「誤記」で、恐縮です。
一番間違うものは、「年代」と「年齢」、・・・、これは、どうにも、処置(措置?)なしです。

by yahantei (2017-09-20 09:45) 

middrinn

年号と西暦を併記すると、
誰しもミスは避けられないですよ^_^;
再びウルトラ些細なことですが、この次の記事で、
芦雪の没年が「寛政十一年(一七九六)」となってますが、
寛政11年は1799年かと^_^;
内容に即した実のあるコメントじゃなくて、
ごめんなさいm(__)m
by middrinn (2017-09-22 09:39) 

yahantei

いつもありがとうございます。
これも、当方の「転記ミス」です。
現役のときに「ソコツモノ」の汚名がありました。
早速、訂正して、精度をアップして行きたいと思います。
ナカナカ「猫」に辿り着きません。
「芦雪」の墓地などが出てきましたので、その関連のアップ
などを先にしたいと思います。
by yahantei (2017-09-22 14:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。